« モンスターハンター | トップページ | ネットブックの存在意義 »

2009年8月19日 (水)

世界最速の消防車

ドイツのニュルブルクリンクサーキット(1周20.8Km、高低差300m、172のコーナーを有する超難コース)に世界最速の消防車が配備された

その名は、日産GT-R

Gtr1 Gtr2 ニュルブルクリンクは世界中の自動車メーカーが開発テストの場として利用している他、あまり高額ではない利用料さえ払えば、一般のドライバーが自家用車で走行することも可能

それゆえ、事故や車両火災が日常茶飯事となっている

そこで、GT-Rを育んでくれたニュルブルクリンクサーキットに感謝の意を込めて、日産が消防車仕様のGT-Rを寄贈する運びとなった

元々、0-100km/h加速3.5秒、最高速310km/h(リミッター解除時)、ニュルブルクリンクのベストラップが7分26秒70という超一級のパフォーマンスを発揮するGT-R

トランク内に消化システムと20mのホース、さらに後席を取り払い50リットルの水タンクを配置し、200Kgも重量が増加しているが、

「ニュルでのラップタイムは8分を切る!」とのことで、世界最速の消防車はやはり超一級のスーパースポーツカーであった

福岡・太宰府・筑紫野・春日・大野城 藤村医院  藤村哲之

|

« モンスターハンター | トップページ | ネットブックの存在意義 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界最速の消防車:

« モンスターハンター | トップページ | ネットブックの存在意義 »