« コストダウンもほどほどに | トップページ | プレイステーション3 »

2009年9月 6日 (日)

歯ぐきのピーリング

人の肌の色が千差万別のように、歯ぐきの色も人様々です

とはいっても、きれいなピンク色の歯ぐきに憧れるのは誰しも同じです

メラニン色素によって黒ずんでいる歯ぐきを気にしておられる方、あるいは喫煙によって着色しておられる方には朗報です

これまで、藤村医院歯科では、レーザーにより歯ぐきの黒ずみを取り除いておりましたが、注射による麻酔が必要であることと、術後に若干の痛みを伴うことから、

この度、薬剤(フェノール)を用いてメラニン色素を取り除く、

歯ぐきのピーリングをはじめました

具体的な施術法は、これまでたくさんの症例を経験され多数の雑誌に紹介された

西池袋デンタルクリックの小林先生直伝です

New_salon_peeling

1回の施術時間は10~20分程度で施術の回数は、その方のメラニン色素がどこまで深く沈着しているかによって変わりますが、通常2~3回(2週間間隔)

ただし、メラニンの沈着が深すぎる際は、薬剤のみで取り除くことが困難となりますので、その場合は深い部位まで浸透するレーザーの方が有効です

当然、事前の診査と無料のカウンセリングで黒ずみの原因(メラニン色素・喫煙・土台に金属を使用している差し歯のメタルタトゥー)やある程度の深さを判断し、患者様個人に合った方法をご提案させて頂きます

薬剤によるピーリング(3回施術まで)

片顎(上・下のどちらか片方) ¥10,500

両顎(上下セット)        ¥16,800

レーザーによるピーリング(2回施術まで)

片顎(上・下のどちらか片方) ¥21,000

両顎(上下セット)        ¥33,600

福岡・太宰府・筑紫野・春日・大野城 藤村医院  藤村哲之

|

« コストダウンもほどほどに | トップページ | プレイステーション3 »

歯 科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯ぐきのピーリング:

« コストダウンもほどほどに | トップページ | プレイステーション3 »