« トイレのふたは閉める?空けておく? | トップページ | トゥースジュエリー=歯デコ(歯のピアス) »

2009年9月25日 (金)

新型インフル予防には、やはりマスク・手洗い

WHO(世界保健機構)が推奨する新型インフルエンザ予防のガイダンスに「手洗い」「マスク着用」がほととんど登場しないため、

日本においても「手洗い」「マスク着用」はあまり意味がないと考えられておりましたが、

コクラン・コラボレーション急性呼吸器感染症グループ(イタリア)の

Tom Jefferson らのグループが

呼吸器感染症を引き起こすウイルスの伝播を防ぐには、「手洗い」や「マスク」による物理的な感染拡大防止策が有効であることをBMJ 9月21オンライン版に報告した

結果として「手洗い」「マスク着用」の併用で感染予防の高い効果をもたらす述べており、家庭内でのインフルエンザ感染防止にも有効であったという

また、「ワクチン」と「抗ウイルス薬」を「強いエビデンスがないにもかかわらず感染拡大防止策として主にこの両者が推奨」、「有効性と服用や接種で受ける侵襲、それぞれの評価に不均衡がある」と指摘している

一方、物理的な感染予防対策はウイルスによる感染症を非特異的に防止でき、効果的、安全、フレキシブルで安価だとしている

さらに、WHOが発表した今回の新型インフルエンザの予防ガイダンスのうち、「手洗い」と「マスク」に関するものは2回、「グローブ」と「ガウン」に関するものは1回のみであったのに対して、「ワクチン」と「抗ウイルス薬」については、それぞれ24回、18回もガイダンスがあったとし、世界の感染制御をつかさどる大本営にもチクリと解析を加えた

Tom Jefferson らは、物理的感染予防策の最大の問題はコンプライアンス不良とし、国家レベルでの手洗いプログラムの実行やマスクなどの防護具の付け心地を向上させるための取り組みも必要ではないかと結論を述べている

MTpro 2009年9月24日掲載記事より引用

福岡・太宰府・筑紫野・春日・大野城 藤村医院  藤村哲之

|

« トイレのふたは閉める?空けておく? | トップページ | トゥースジュエリー=歯デコ(歯のピアス) »

耳鼻科・歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフル予防には、やはりマスク・手洗い:

« トイレのふたは閉める?空けておく? | トップページ | トゥースジュエリー=歯デコ(歯のピアス) »