« セレブなPS3 | トップページ | コエンザイムQ10が難聴予防に効果 »

2009年11月14日 (土)

人間とチンパンジーの差

人間とチンパンジーの全遺伝情報(ゲノム)の差はわずか、1.2%で、それが知性や言語能力の大きな違いをどう生み出したのか、これまで謎とされていたが

たった1個の遺伝子の違いが、チンパンジーにはない高度な言語能力を人間にもたらす、大きな原動力になった可能性をカリフォルニア大などが突き止め、英科学誌ネイチャーに発表した

その1個とは、「FOXP2」という遺伝子で、神経回路の構築を通じて、文法の理解や発話の能力に影響すると見られていると報告している

Photo遺伝情報をすべて親から受け継いで、この世に人間として命を賜ったからには

知性と言語能力を人間らしく使いたいものですね

福岡・太宰府・筑紫野・春日・大野城 藤村医院  藤村哲之

|

« セレブなPS3 | トップページ | コエンザイムQ10が難聴予防に効果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間とチンパンジーの差:

« セレブなPS3 | トップページ | コエンザイムQ10が難聴予防に効果 »