« コエンザイムQ10が難聴予防に効果 | トップページ | 二代目ネットブック »

2009年11月17日 (火)

いびき治療の効果

福岡県太宰府市の藤村医院は、耳鼻咽喉科&歯科の2科がありますので、

いびき(睡眠時無呼吸症候群=SASの軽度~中程度)の診断および治療(マウスピース装着)が可能となっております

まず耳鼻科でSASの簡易測定装置を借りて、在宅で装置を装着して就寝することで、測定が行われます

耳鼻科に装置を返却すると、測定結果を読み取り、SASの有無と程度がわかります

中等度未満の場合は、耳鼻科から診断&紹介状が出ます

それを歯科へ持っていけば、患者さん専用のマウスピースの治療具を保険で製作・調整してくれます

Photo Photo_2 (※SAS用マウスピースの作製・調整には専門の知識・技術が必要で、どこの歯医者でもやっているわけではないので、歯医者に行く前に事前の確認をお願いします)

ところで、これは大変お恥ずかしい話ですが、私自身と耳鼻科医である弟も、ためしにSAS簡易検査を行ったところ、共に中程度未満の睡眠時無呼吸症候群でした!

私は、就寝中にプチ矯正用のマウスピース(クリア・アライナー)をはめているので、SAS用マウスピースは作っておりませんが、

弟は、藤村医院歯科で歯型取りをした後、SAS専用マウスピースを就寝中に装着しております

彼いわく「朝起きたときの感覚が全く違う!睡眠時間が短くても、熟睡した!という感じがする!これならもっと患者さんにも薦められる」

これを聞いて、私も早速SAS用マウスピースを作ろう!と思いました

・毎晩大きないびきをかくと言われる

・睡眠中に呼吸が止まっていたと言われることがある

・昼間の眠気が気になる、集中力の低下

・朝の目覚めがすっきりしない・頭痛がする

・夜間2回以上トイレに起きる

上記の症状がある人は

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の可能性があります

当院はSASの診断・治療を積極的に行っております

どうぞ、お気軽にご相談下さい

無料メール相談

電話:092-918-3387(ミミハナ)

福岡・太宰府・筑紫野・春日・大野城 藤村医院

|

« コエンザイムQ10が難聴予防に効果 | トップページ | 二代目ネットブック »

耳鼻科・歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いびき治療の効果:

» トラックバック失礼いたします。m(_ _)m [いびき 解消法!一日5分いびき撃退トレーニング!]
初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます!^^ 実はこの度、 『いびき 解消法!一日5分いびき撃退トレーニング!』 というサイトを立ち上げましたので トラックバックをさせて頂きました。m(_ _)m 手前味噌で大変恐縮ですが 非常に有益な情報をご提供できると思っておりますので ぜひ訪問いただければと思います。 万が一不要な場合はお手数ですが削除ください。 これからも応援させていただきます!^^ 大変失礼致しました。m(_ _)m ... [続きを読む]

受信: 2010年2月18日 (木) 02時53分

« コエンザイムQ10が難聴予防に効果 | トップページ | 二代目ネットブック »