« バレンタインデーから一夜明けて | トップページ | 若田さんは日本人の誇り »

2011年2月16日 (水)

趣味で作り始めたスピーカーが世界一に

山梨県の食品会社「IBI」の社長である秋山幸仁氏は、趣味が高じて自分でスピーカーを作っておられた

そして、そのスピーカーがオーディオ界で最高峰とされ、米デンバーで毎年開催される展示会「ロッキーマウンテンフェスタ」に出展され

米専門誌が2008、2009年の2年連続で「ベストサウンド」と評価した

私も昔(30年位前)はオーディオマニアのはしくれとして、木工工作でスピーカーを作ったことありますが、当時自宅のサンスイのアンプで鳴らしていたJBL4301やヤマハ1000Mと比べると・・・・・・・

やっぱりメーカーが作るスピーカーは全然違う!と思ってました

その点、秋山さんはすごい!

音楽が好きで学生時代からスピーカーを自作していた秋山さんは7年前からスピーカーの商品化を目指し、2006年に米ラスベガスで行われた世界最大の家電見本市で世界デビュー

米国の著名なレコーディングディレクターから「全米のどのスタジオを訪れても、これほどの音を耳にすることはできない」と絶賛
Photo_2 ご自慢のスピーカー「Feastrex 」は振動板(コーン)に人間国宝の9代目岩野市兵衛さんがすく和紙を使用

外観の箱に丹波漆を用いており「ほかのスピーカーにはできない、これまで聞こえなかった音が出せる」と胸を張る

最高級モデルは2,667,000円と高価だが、「世界一の音」ですからね

一度、視聴しに行きたい!

太宰府市 藤村医院歯科・耳鼻科

藤村哲之

|

« バレンタインデーから一夜明けて | トップページ | 若田さんは日本人の誇り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エール音響のホーンスピーカーを聞いたことありますか。絶対これ以上のものはありません。ゴトーユニットもかないません。何故なら、ミッドバスがないから。完全手作り。遠藤社長の職人気質、日本人の美質の生き残りみたいな人。一途にいい物を作りたい、音楽が好き、それだけ。行って見てみて下さい。後藤さんは音楽が好きじゃないです。

投稿: 遠佐 | 2014年1月31日 (金) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 趣味で作り始めたスピーカーが世界一に:

« バレンタインデーから一夜明けて | トップページ | 若田さんは日本人の誇り »