« どんな足でもスラリと見える魔法のソックス | トップページ | 博多上空にブルーインパルス »

2011年3月 9日 (水)

医院に必須のスピーチプライバシー

病院内での会話が気になったことありませんか?

ヤマハが医療機関利用者400人を対象に行った調査によると

「医療機関にスピーチプライバシーを守ってほしい」と考えている人は82.5%にのぼり、スピーチプライバシー対策を行っている病院や薬局について「より信頼し、より利用する」と答えた人が過半数を占めた

今回、ヤマハが開発した「VSP-1」 の画期的な点は、ノイズマスキング音やBGMではなく、人の声から合成されたマスキング音(ヤマハマスキング音)採用しているところ

ヤマハマスキング音は、人の声から合成したかく乱音の中に、雑踏にいるかのように会話が溶け込み、ノイズマスキング音に比べて小音量で高いマスキング効果を発揮

これに加え、川のせせらぎ、鳥の声などの自然音で制作した環境音、楽器などの演出音を組み合わせることで、心地よさにも配慮している(音色は8種類から選択可能)

さらに、部屋などに改造を加えることなく、小型の本体を設置するだけという点も魅力的
Photo_2 
サイズは104(W)×214(H)×104(D)mm 価格は1台105,000円(税込)

発売は4月20からだが、量販店での販売は予定されておらず、同社もしくは販売代理店で個別に販売予定

お問合せ先:ヤマハスピーチプライバシーシステム製品 ・ご購入相談センター 03-5488-6844

これは、とても興味ある製品ですね!

一度、デモ機を貸してくれないかな?ちょっと問い合わせてみよう!

太宰府市 藤村医院歯科・耳鼻科

藤村哲之

|

« どんな足でもスラリと見える魔法のソックス | トップページ | 博多上空にブルーインパルス »

耳鼻科・歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医院に必須のスピーチプライバシー:

« どんな足でもスラリと見える魔法のソックス | トップページ | 博多上空にブルーインパルス »