スポーツ

2012年9月 4日 (火)

生まれて初めてのサッカー観戦

知り合いの方から、J1サガン鳥栖の試合にご招待して頂きました

私と家内はこれまで、プロ野球は何度も観に行ったことがありましたが、

サッカー!?

さすがに「なでしこ」も含めてジャパンの試合は、テレビで見ますが、

実際スタジアムで観戦してもどうなんだろう?

でもせっかくのお誘いで、しかも相手は私でも知っている遠藤を要する

ガンバ大阪

二人の息子も連れて、4人でいざ!サッカー観戦へ

JR鳥栖駅に着いた瞬間にスタジアムからの歓声☆

駅のすごく近くにスタジアムがあるんだ!全然知らなかった

野球場と違って、入り口から勝手がわからない

SS席なのできっと真ん中くらいだろうと中央に廻ったら、

「ここは、関係者と報道関係者のみの入り口です、奥にお廻り下さい」

奥の入り口から入って、階段を昇り観客席にたどり着くと、何となく雰囲気が・・・

なんと!そこは!ビジターであるガンバ大阪の自由席

どう考えても、ここから直接サガン鳥栖側には行けないでしょう!

再びゲートを廻って、やっと指定席にたどり着いたのは、前半終了間際

Photo

想像していたより、選手が近い!!

想像していたより、選手のスピードが速い!!

想像していたより、選手同士が激しく激突する!!

想像していたより、遠藤の動きは別格!!

想像していたより、面白い!!野球より面白いかも?

終わってみれば、4-1でサガン鳥栖の勝利!!

たくさんのゴールシーンも見れて、最高のサッカー観戦初体験でした!!

サッカー最高!! サガン鳥栖最高!!

太宰府市 藤村医院(歯科&耳鼻科)

歯科院長:藤村哲之

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

ボウリングで嫌われる男性のパターン

Photo「最近やってないなー」と思うのは、ボウリング

高校の頃は学校帰りに毎日のように行ってたのに

そんな私もついついやってしまいそうな

「ボウリングで嫌われる男性7パターン」

1.「今日は調子が悪い」とやたら言い訳する男

2.ストライクを出したときに自慢げな顔をする男

3.まったく手加減しない男

4.スコアが悪いと、ボウリング批判をする男

5.他の人がガーターを出したとき呆れた顔をする男

6.女の子の投球中に携帯をイジる男

7.頼んでもないのにアドバイスをする男

どうですか?いくつか該当しませんか?

これらの事に気をつけて、久しぶりにボウリングをやりたいものですね♪

記事元:「ボウリングで嫌われる男性の7パターン

facebookページもございます。こちらもご覧ください。

太宰府市 藤村医院歯科・耳鼻科

藤村哲之

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月31日 (火)

スポーツクラブ

先週行った、人間ドックでは、「体重をあと3Kgほど落としたほうがいいでしょう!」と言われまして、今スポーツクラブへ行く事を検討しております
Photo以前も何度がスポーツクラブに入ったものの、すぐに幽霊会員になってしまっておりました

唯一、25年ほど前にラケットボールコートがあった「オレンジスポーツクラブ」(福岡市早良区福重)はよく通いました

今回もラケットボールができるクラブがいいなー!と考え、確か天神のトゥゲザーにはあったよな?と思って、先日行ってみたら、なんと!無くなっている

仕方なく、ラケットボールの親戚である、スカッシュのコートを調べたら、最寄は大橋のルネサンス

果たして大橋まで通い続けるかな?・・・・

ここは、減量を優先して、通いやすい近場を選ぶかな?

候補は、コナミスポーツorルネサンスorホリデイ

どこがいいのかな?

太宰府市 藤村医院歯科・耳鼻科

藤村哲之

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月31日 (月)

ザッケローニ監督とは

Photo 昨日は、サッカーアジアカップ優勝の話題で持ちきりでしたね

私もスポーツニュースをいくつ観たことか

ところで、日本代表をここまで率いた、アルベルト・ザッケローニとは?

16歳でイタリアの地元でセミプロになるも、病気(肺)やケガのために、現役引退

実家のペンションの仕事や保険代理店を営みながら、サッカー指導者の道を地道に目指した

1983年、30歳でイタリア・セリエCの監督を皮切りに、経験を積み、ACミランを優勝に導いた

当時から、斬新な作戦や若手起用のうまさには、定評があったものの、

一流選手からすれば、「プロ経験もないやつの言う事が聞けるか!」との反発もあり、

イタリア国内では、「もう終わった監督」とのレッテルが貼られていた

そんなことで、ナショナルチームの監督経験はない

しかし、である

今朝の「朝ズバ」でも取り上げていたが、「比較的監督の指示に従う、日本選手であれば、うまくいくのでは?」と彼に目をつけた人が素晴らしい!!

とくに、この度のアジアカップでは、ザッケローニの最も得意とするサッカーを日本代表が実現してくれての優勝であったそうです

太宰府市・大野城市 藤村医院歯科・耳鼻科

藤村哲之

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

ザック采配

不覚にも、昨夜は早くから爆睡ぐぅぐぅ
サッカー観てない叫び
でも、今朝TVで元日本代表の都並さんが、とてと分かりやすい解説をしてくれましたサッカー
相手の攻撃の流れを止める為に長友のポジションをトップに上げた!
これは、プロ野球でいえばキャッチャーにピッチャーをさせるようなもの
あり得ない采配であり、選手がよくそれに対応した
その結果があの決勝ゴールと失点ゼロにつながつたと
それにしても、ライブで観たかったなー
太宰府市・大野城市 藤村医院歯科・耳鼻科
藤村哲之

iPhoneからの投稿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

日本、ヨルダンと分ける

Photo_2 昨夜のアジアカップ、日本VSヨルダン

テレビで観戦してましたが、後半45分が終了した時点で、

「負ける瞬間は見たくない」と思い、チャンネルを変えました

それからしばらくすると、ネットの記事で

「日本ドローに持ち込む」

最後にあきらめた私自身がとても恥ずかしくなりました

日本代表の選手・監督・コーチの皆さん!ゴメンナサイ(;^_^A

太宰府市・大野城市 藤村医院歯科・耳鼻科

藤村哲之

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

パリーグの今期が終了

ホークスファンにとって昨夜は、悪夢のような現実を突きつけられました

早々と王手をかけてからのまさかの3連敗

西武ライオンズも優勝マジックを点灯させた後のまさかの2位

ある意味、今年のパリーグは面白かった

ペナントは3位のロッテが、クライマックスシリーズに入っても調子が良く、ファーストステージでは西武に2戦連続の逆転勝ち

ファイナルステージでは、ホークスに3連勝で一気に勝ち上がった

今回はロッテ野球に感動しました

個人的には、昨夜の胴上げ後、ロッテの西岡が1塁側のホークスファンに対して、深々と頭を下げて礼をしたことが一番印象深かった

西岡選手、人としても素晴らしい!

それにしても、いつも最後の詰めが甘いホークス

来年こそは、よろしくお願いしますよ!

福岡・太宰府・筑紫野・春日・大野城 藤村医院  藤村哲之

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

プロ野球クライマックスシリーズ

プロ野球の日本シリーズ出場をかけて、セパの上位3チームが争う、クライマックスシリーズ(CS)

我々プロ野球ファンとしては、長く野球シーズンを楽しむことができて、嬉しい限りではありますが、

やはり、???の部分も感じます

昨日のホークスVSロッテ戦

松中のフライを追いかけた、レフト清田とショート西岡が激突

二人ともその後のプレーを続けることができましたが、あそこで大怪我でもしたら・・・

公式戦の怪我ならともかく、あくまでも+αのプレーオフですからね

とは言っても、手を抜いた試合などして欲しくないし・・・

以前みたいに、セパの優勝チーム同士が日本シリーズ出場が一番すっきりしてると思うけどな?

それにしても、怪我が命取りになるプロ野球の選手は本当に大変ですよね

その中でもとくに、イチロー選手は凄いと思います

移動距離も半端ではないメジャーリーグで、10年目の今年、全試合となる162試合に先発出場

さらに、10年連続の連続200本安打

タフである、怪我をしない、休まないのも超一流の条件かな?

話がそれましたが、とにかく、ソフトバンクホークスがんばれ!

今年こそ、CSのジンクスから脱却して、日本一だ!

福岡・太宰府・筑紫野・春日・大野城 藤村医院  藤村哲之

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

奇跡の逆転優勝!

Hawks 残り6試合で3.5ゲーム差がひっくり返るなんて!

実際、「あり得ない」と思っていたのは私だけではなかったはずです(正直、ゴメンなさい)

でも、最後の最後までどっちに転ぶか?分からない手に汗握る攻防

日ハムとの最終戦、杉内とダルビッシュのエース対決、あの投手戦をわずか1チャンスで勝利したことが、最後に優勝を引き寄せましたね

西武が残っている最終戦に勝てば、ホークスとはゲーム差なし

しかし、わずかな勝率差でホークスの優勝が決まりました

ソフトバンクの創業30周年に花を添える、ホークスの優勝

昨日は、孫社長も相当に嬉しそうでしたね

「最後まであきらめるな」を見事に実践してくれて、我々に勇気と力を与えてくれる素晴らしい、最終ステージでした

あとは、ホークスが苦手とする、クライマックスシリーズ

今年は十二分に感動をもらいましたが、できれば、日本シリーズ出場

そして、日本一になってもらいたいものです

「勝たんといかんばい!」ホークス

福岡・太宰府・筑紫野・春日・大野城 藤村医院  藤村哲之

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月24日 (金)

見えてきた!ホークスの優勝

Hawks 昨日は、ホークスに念願の優勝マジックが点灯しました!

KBC野球解説者の西村龍二氏は、「西武3連戦の初戦、松中の同点3ランホームランから流れ(空気)が変わった」と

「あのホームランが小久保のサヨナラホームランを呼び込み、奇跡の3連勝につながった」

そして、昨日のロッテ戦も初回にエース和田がまさかの2失点

その裏、ノーアウト1、2塁から助っ人の3番オーティズが送りバント!

ベンチからの指示と思いきや、試合後の談話で「キャプテンの小久保さんが西武戦で送りバントをやったのに、自分がやらないわけにはいかない」

そのチームプレイをきっかけに、一挙8得点の猛攻

同時刻、ナイターを控え球場で練習中の西武ナインは、モチベーションを上げようとバックスクリーンのビジョンでホークス戦を流していたが、1回の猛攻を見せつけられて、急遽中継をストップ!

負の連鎖の影響か?エース涌井が4点を失い、敗戦

「勝たねばならない」プレッシャーと「負けるわけが無い」との気持ちには、大きな違いがあることを痛感するこの1週間でした

思い起こせば、優勝マジックを2として迎えた1999年9月25日、デーゲームの結果でマジックが1となり、この日に勝てば初優勝が決まる大事な試合

私自身も球場におりましたが、これまでに感じたことの無い異様な球場内の雰囲気、我々ファンも選手同様にプレッシャーを感じていました

そんな中、試合が始まるとシーズン中のホームラン数も激減していたキャプテン秋山(現ホークス監督)がいきなりの先頭打者・先制ホームラン!

これぞ、ベテラン!これぞ優勝経験者!

Photo この瞬間に「負けるわけが無い、これは絶対今日優勝が決まる!」と確信しました

やはり、優勝するためには、流れをつかむベテランとそれに引っ張られる若手が一つになることが大切だと実感します

さあー!明日はホークスの久しぶりの優勝胴上げが見れるかな?

福岡・太宰府・筑紫野・春日・大野城 藤村医院  藤村哲之

| | コメント (0) | トラックバック (0)